通えるペースが早い脱毛サロンは?

脱毛サロンの通えるペースというのは、2ヶ月おきに通い、年6回 というのが標準です。ですが、脱毛サロンごとというか脱毛サロンが採用している脱毛器(脱毛マシン)によって変わってきます。脱毛器(脱毛マシン)の仕組みによって通えるペースが変わってくるのです。

・IPL脱毛

成長期のタイミングで施術した場合、約1~2週間で毛が抜けてきます。そこから約1~2か月の間毛のない状態になります。そして毛が再生してきたところを再度施術していき、この繰り返しを行うことにより、徐々に毛が薄くなっていき毛が再生しずらくなります。

IPL脱毛を採用している脱毛サロンは、銀座カラー、キレイモ、シースリー、ピカリ(PIKARI)などがあります。

・S.S.C脱毛

毛乳頭に作用する光を使うのはIPL脱毛と同じですが、毛の成長を抑制させる成分”フィニリーブ”の入った”トレジャービーンズ”と名付けられたカプセルが入っている「ビーンズジェル」と呼ばれるジェルを塗布し、お肌に浸透させてから照射します。ジェルと照射の相乗効果で抑毛します。光が作用し”トレジャービーンズ”の膜が破れて、有効成分が毛穴に浸透していくと言われています。

肌ダメージが少ないので顔やVIOなどのデリケートゾーンの脱毛に向いています。また、光脱毛はメラニンの少ない産毛などは反応しずらいのですが、S.S.C脱毛はジェルの効果もあり、産毛にも反応しやすいと言われています。

S.S.C脱毛を採用している脱毛サロンは、ミュゼプラチナム、コロリーなどです。

・SHR式脱毛

SHRの特徴は毛周期に関係なく施術が行えます。何故かというと、毛の毛包部やバルジ部と呼ばれる新しい毛を作り出す部分にダメージを与えるためです。IPLやS.S.Cに比べ、低温の光を繰り返し照射することでバルジ部を破壊するので、他の光脱毛より痛みをほとんど感じません。また、肌へのダメージも少ないです。

IPL脱毛を採用している脱毛サロンは、ストラッシュ、ラココがあります。

通えるペースが早い脱毛サロンは、コロリー、ストラッシュが2週間おき。ピカリ(PIKARI)、ミュゼプラチナムが1か月おきです。

なので、コロリー、ストラッシュ、ピカリ(PIKARI)、ミュゼプラチナムから通う脱毛サロンを選ぼうかなと思っています。